海外旅行の宿泊先(ホテル)選びのポイントとは?



海外トラベルグッズ専門のネットショップ「海外トラベル・エッセンス」の山崎です!
意外と知らない海外旅行の宿泊先(ホテル)選びのポイントをご紹介します。
ぜひ最後までお付合いください!


?安全なホテルはロビーでわかる

泊まろうとしているホテルが、安全かどうかを見分けるには、ロビーを見渡す。

ロビーに家族連れが多ければまず安全。子供がロビーで遊んでいたりすれば、さらに
安全と考えていい。逆に、地元の連中が大勢いるようをホテルは要注意。

中庭が吹きぬけになっているホテルも、ちょっと注意が必要。チェックインするお客を
中庭から見張っていて、ボーイになりすました不審者が後で押し入るといったケース
も聞きます。

一般的に、バスターミナルや駅周辺のホテルはできるだけ避けたほうが無難。なぜなら、
便利な立地のため、各地から集まってきたいろいろな人物が多く、犯罪などに巻き込ま
れやすいためです。


?ホテルの部屋を事前に一度見せてもらう

ホテルを現地で探すときは、値段や、チェックアウトの時間などは当然確認すべきですが、
さらに部屋の中もしっかりチェック。

水が出るか、電気はつくか、カギが万全かなどといったことは、実際に見てみないとわから
りません。


?長期滞在の場合、ホテルの宿泊代を交渉

短期滞在の場合は、宿泊料金は固定的だが、長期なら話は別。3日以上、あるいは1週間
以上の滞在では割引がある場合が多いので、ホテル代は必ず交渉すること。とくにオフシ
ーズンなら、交渉しだいでかなり格安になる可能性もあります。


?宿泊先(ホテル)に日本人が多数宿泊しているか確認

出張などで現地に長期間滞在したり、休暇をのんびりリゾート地で過ごすなど、滞在型
レジャーに出かけるときのホテル選びは慎重にしたいです。

不愉快な旅行者が多かったり、不心得な従業員のおかげで旅を台なしにされては
たまらない。そうならないためには、現地調達などといわず、日本で調べて予約
していくのがいちばん安心できます。ですが、そのとき安全性のチェックを怠ら
ないこと。

まず、ホテルの建っている地域によって、ある程度の見当がつく。さらに、日本人が
多数宿泊しているかどうかも目安になるでしょう。また、移動のことも考えて、使う
交通手段が安全かつ値段も高くないかを確認しておきましょう。


?ホテルのランクより立地条件を注意

日本人はホテルを選ぶとき、三つ星よりは四つ星というように、知名度やいかに高級かで
選ぶ傾向があります。

しかし、旅行し慣れた人はホテルの立地条件を注意します。たとえば、一流ホテルでも、
市街地から離れていては交通の便が悪く、夕食後やショッピングなどの散策に出かけに
くくなります。

逆に、繁華街のど真ん中にあるホテルは夜間まで騒がしいことが予想され、幹線道路や
鉄道の線路沿いも騒音がひどいに違いないでしょう。

こういった立地条件は、ホテルのグレードや星の数で判断するのではなく、ガイドマップ
などの地図を見ながらホテル選びをするのがポイントです。


?リゾート地では部屋からの「景観」を重視

日頃の仕事での忙しさを忘れ、「リラックスした休日」を求めて、ビーチリゾート地に
行くときは、ホテル選びはなおさら慎重に行いたい。

部屋から真正面に海を臨めるオーシャンフロントや、真正面とまではいかないが、部屋から
存分に海が眺められるオーシャンビュークラスの部屋のほうが、多少値段は高くても後悔
しないで済みます。



NHKで紹介されたワレモノ専用ケースのヴィンニバッグ


トップページへ